食べづらさや飲み込みにお困りの方に専門スタッフがチームで対応いたします

お問い合わせ
相談できる人に出会えてほっとした
相談できる人に出会えてほっとした
  • 08092548939
  • 新しい見出し画像

感染対策

当院では新型コロナウイルスの感染リスクに備え、環境や体制の整備スタッフ教育を通し、細心の注意を払って皆様の治療にあたっております。
ぜひ安心してご利用ください。

ご存知ですか?

咽頭と口腔の両方 80%
摂食嚥下機能障害の約8割の方が咽頭と口腔内の両方に問題があります
当院では訪問先で内視鏡検査を行い
利用者一人ひとりに合った
訓練・個別ケアを立案します

歯科医師 猪股裕士

イノマタデンタルクリニックに在籍しているスペシャリストたち!

言語聴覚士

摂食嚥下機能障害や口腔低下症の患者様は早期の対応が非常に重要です
訪問歯科では食べる事に障害を持つ方々や言葉に障害を持つ方々の「リハビリ・支援・指導」を歯科医師、歯科衛生士と連携を図りながら取り組んでいます。

訪問歯科で出会ったご家族、患者様から「あなたと出会えて良かった。」と言われる事が多々あります。それは私にとってここに居る意味であり、言語聴覚士としてのやりがいを感じる瞬間です。皆様の「生きる力」を引き出せる様な支援ができる様に頑張ります!

理学療法士

当院では嚥下リハビリに加え理学療法士による身体的なリハビリも実施しています
理学療法士とは、身体に障がいのある方に対し、能力の回復を図るために運動機能の維持・改善を行う専門職です。

歯科では食事姿勢を評価し、リラクゼーション・座位保持訓練・シーティング等を行い、適切な姿勢で食事摂取出来るようサポート致します。

歯科医師

嚥下障害は「入れ歯を作るだけ」「虫歯を治し痛みを取り除くだけ」では食べられるようにはなりません。歯科治療・専門的口腔ケア・食べられるようになる為の専門的なリハビリを総合的に行うことで、可能性が見えてきます。

医科・歯科との連携を図りながら安全に最後まで楽しく、美味しく食べ続けられるように支援していくことが当院訪問歯科の目的です。

歯科衛生士

専門的口腔ケアを受けることで誤嚥性肺炎を予防することができます。

訪問歯科衛生士は「最後まで美味しいものを口から食べ続けられる人生」を支援しています。お口の健康を本気で考え取り組んでいます。

看護師

主に全身疾患と摂食のアプローチ、栄養状態の観察、歯科治療時のリスク管理、床ずれ等を担当しています。

アシスタント

患者様の不安を取り除き、気持ち良くケア・治療が行えるようにサポートいたします。

仕事風景

コミュニケーション支援を行っています
食べたい気持ちに寄り添った支援を行っています
介護予防教室の様子です
口腔ケアの際はポジショニングを行い、楽な姿勢をとって頂くよう心がけています

嚥下障害について

嚥下障害の原因

いま日本の死亡率第3位は誤嚥性肺炎となっています。誤嚥性肺炎を予防するためには、専門的な口腔ケア飲み込むためのリハビリが必要になります。

イノマタデンタルクリニックでは、各専門家と連携した「摂食支援(安全においしく口から食べ続けるための支援)」に力を入れています。口腔内の誤嚥の量を減らすことにより誤嚥性肺炎の防止に尽力いたします。

こんな症状に対応いたします

  • 痰の除去を一時間おきにしなければならない
  • 夜中でも痰が溜まり眠れない
  • 床ずれが酷くなってきている
  • 最近むせてしまうことが多くなった
  • 食事を口に含んだままで飲み込んでくれない
  • 食べる時間が遅くなってきている
  • 益々痩せていってしまっている
  • 胃ろうではなく口から食べたいと訴えている
  • 食形態を向上させたい
  • 08092548939
  • 新しい見出し画像

摂食嚥下リハビリの実例

食べたい、食べて元気になりたい
食べることは生きる気力
症例に掲載されている患者様は、ご本人・ご家族からのご了承を頂いた上で掲載しております。
「他の困っている方のお役に立てれば嬉しい」とのことで、お口の状態が分かるよう、
お顔をそのまま掲載させていただきました。ありがとうございます。

嚥下障害の方の実際 ①

脳出血後、胃瘻造設

1年間、口から一切食べていない。
体は左麻痺・ほぼ一日中ベッドで寝たきりの状態。

食べたい。お腹すいた。

口から食べられるのでないか?

嚥下障害の方の実際 ②

肺炎発症後、食事自力摂取の困難さが顕著となり
一部介助での食事を余儀なくされていた男性のケース。

リハビリ前

リハビリ初日

ペーシング向上し、自力摂取量UP

リハビリ2ヵ月継続後

姿勢を補助して自力での食事を2ヵ月継続後、自力にてほぼ毎食全量摂取体幹・上肢機能が向上しシーティングも不要となる

リハビリ開始から2ヶ月後

リハビリ後の変化

体重握力移乗動作

食事ケア指導の内容

リクライニング位の検討

スプーン介助方法など

理学療法士によるリハビリの様子

出張口腔ケアセミナー

当院では、ケアマネージャー様、施設スタッフ様、ご利用者様、ご家族様向けの出張口腔ケア講習会を無料で開催しております。

口腔ケアの重要性、8020運動、虫歯、歯周病、お口の健康とお身体の健康について(誤嚥性肺炎、動脈硬化、心疾患、脳疾患との関連性など)、口腔ケアの方法(ブラッシング指導、ワンタフト・スポンジ・歯間ブラシなど補助清掃機具の使用方法、入れ歯の脱着・清掃管理方法など)を受講対象者にテーマを合わせて、専門家が分かりやすくお伝えいたします。

また、口腔機能向上加算の算定においては、より効果的・シンプルに加算を導入できるよう、体系化したプログラムをご用意しております。
お問い合わせ お気軽にご相談ください

訪問可能エリア

基本的に半径5km圏内で訪問させていただいておりますがそれ以上の場合でも一度お気軽にご相談ください。
※ただし、法定上の往診距離は16kmとなっております。
  • 08092548939
  • 新しい見出し画像

気になる訪問歯科の費用について

誤解されやすいポイント!口腔ケアは医療保険と一緒です
  • 08092548939

当院は難病医療費助成制度の指定医療機関です

指定難病医療費助成制度とは、指定難病の診断を受けた方のうち、一定の要件を満たす方について、ご本人やその家族の所得の段階に応じ、医療費等の自己負担分を助成する制度です。

指定を受けた病院であれば医師の指示のもと、費用負担を軽減して診療を行うことができます。
(負担金なく診療可能な場合もございます)

医療費助成の対象となる疾病(指定難病)は以下のリンク先からご確認ください仙台市役所ホームページ 指定難病医療費助成制度について

簡単6ステップ 訪問歯科診療の流れ

医師・ケアマネージャーと連携し個別の状態に配慮して対応します

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら
必須

必須

ご住所

必須