仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

大人の情報誌 りらく 好評連載中

第1回 友だちと泊まりがけの旅行に行きたいけれど…入れ歯が気になって誘いに乗れないA美さんの話

りらく世代の歯科相談室
友人たちから、よく旅行に誘われるA美さん(66)。けれど、まだ一度も参加したことはありません。歯周病で何本か歯が抜けてしまったため、部分入れ歯をしているのですが、泊りがけとなると手入れをしなければならないし、いくら友人とはいえ、入れ歯を取った姿を見られるのは気が引けます。旅行といえば食事も楽しみの一つですが、それすら、もし食べている最中に入れ歯が外れたらと思うと気が気ではありません。
旅行から帰ってきた友人たちの写真を見ると、皆、歯を出してにっこり。どれも楽しそうです。そのうち一人は、「最近インプラントにした」と話していました。
インプラントは高価で、事故もあるとテレビで聞いたことがあるけれど、そんなに良いものなのかしら──。そういえば食事に行ったとき、その友人はフランスパンを美味しそうに食べていたなあと思い出し、A美さんの心は揺れています。

インプラントのメリット・デメリットお教えします。お気軽にご相談を

インプラントは第二の永久歯と呼ばれています。まるで自分の歯で噛んでいるような感覚で食べることができ、入れ歯よりも快適な食生活を送ることができると言われているためです。食べている最中に「歯が外れるのでは」と冷や汗をかくこともなく、寝る前に面倒な手入れをする必要もありませんから、ご友人たちと旅行に行って思い切り羽を伸ばすことができます。見た目も自然ですので、術後「笑顔が増えた」という患者さんの声をよく聞きます。
自立した歯を新しく作るため残っている自分の歯への負担が少ないのも特徴ですね。バネ付きの入れ歯ですと、残っている自分の歯に負担がかかり、寿命を縮めてしまいます。
ただし、インプラントは外科処置が伴いますので、全身の検査が必要です。また、術後の痛みや腫れを軽減するためには、事前に歯周病や虫歯の治療をし、体調管理もしておかなければなりません。持病や体質、顎の骨の形状によっては、治療できないこともあります。
インプラントの術後トラブルを防ぐためには、事前にじっくりと相談でき、かつ、インプラントの経験が豊富な歯科医院を選ぶことが不可欠です。まずは信頼できる歯科医院を選びましょう。

インプラント治療に携わり30年以上が経つイノマタデンタル。アフターケアまできちんと行います。まずはお気軽にご相談下さい。