Image Image
五橋オフィス
[休診日]日曜、祝祭日
〒980-0022 宮城県 仙台市青葉区五橋 1-6-2 KJ ビル2F
360°パノラマ
仙台駅前オフィス
[休診日]祝祭日・日曜は不定休
〒980-0021 宮城県 仙台市青葉区中央 3-1-1 鳳月ビル5F
360°パノラマ

お役立ちブログ

歯科恐怖症(歯科に恐怖感がある)でお困りの方へ

鎮静療法
2020年8月28日
歯の調子が悪くて治療を受けたいけれど、歯科クリニックには行きたくなくて困ってしまっている人もいるでしょう。このようなときに知っておきたいのが誰もが安心して受けられる無痛の歯科治療ができることです。
この記事では歯科治療恐怖症とは何かを説明した上で、どんな治療方法があるのかを詳しく紹介するので参考にして頂ければと思います。
歯科治療恐怖症とは
歯科治療恐怖症とは歯科治療について恐怖心を抱いてしまって歯科クリニックに行くのを強く拒む状態を指します。以前に何か歯科で嫌な経験やつらい思いをしてトラウマになってしまっているのが主な原因です。
「痛くない」と歯科医師に言われて信用していたら激痛に見舞われてしまい、拒否しているのに治療を続けられたという人もいるかもしれません。局所麻酔をしたお陰で痛みはなかったけれど、機械の音や歯科医師の手によって伝わってくる力や振動が恐ろしいという気持ちを持ってしまった人もいるでしょう。このような原因で歯科治療恐怖症になってしまったときにも鎮静麻酔を使った無痛治療なら心配はありません。

鎮静麻酔を使った無痛治療
麻酔を使用するだけの無痛治療とは異なり、鎮静作用のある薬剤を用いて歯科治療をするのが鎮静治療の特徴です。静脈内鎮静法とも呼ばれている方法で、鎮静作用のある麻酔を点滴することで意識レベルを少し低下させて怖いという気持ちを和らげ、さらに痛みも麻酔によって遮断する仕組みになっています。
痛みがないだけでなく、意識もぼーっとした状態になるので機械の音などもあまり気にならなくなります。
鎮静剤の効果によって不安を取り除ける鎮静治療であれば歯科治療恐怖症の人も治療に挑戦してみることができるでしょう。

日帰り鎮静治療による歯科治療の流れ
日帰りでもできる短時間鎮静法が生み出されているため、身近にある歯科クリニックでも対応できるところがだんだんと出てきました。日帰りでの鎮静治療はどのような流れで行われるのでしょうか。
日帰り鎮静治療では医師の問診を受けた後、鎮静麻酔静脈内点滴をします。そして、麻酔によって痛みの感覚がなくなり、鎮静作用によって意識レベルが低下して不安がなくなってきた後で歯科治療を実施します。歯科治療が終了したらしばらく休んで麻酔からの回復を待ち、最後に術後の様子を観察してふらつきなどの問題がなければ治療は終了です。

多くの患者様が、再来院されています
実際に鎮静治療をしてみるとどうなるのかが心配になる人もいるかもしれません。ただ、勇気を出して鎮静治療を受けてみた多くの患者様が、また別の歯のトラブルを抱えたときに再来院しています。それ以前は歯科治療恐怖症でクリニックに行きたくないと思っていた人でも、まだ治療をしやすい虫歯の初期の段階で来院することも多くなっています。クリニックに相談に行くのすら恐怖があったという場合でも鎮静治療後は定期的に健診に来院して、早期発見できた虫歯の治療を受けたというケースもあります。このように多くの患者様が鎮静治療を受けることによって歯科治療に対する恐怖や不安を払拭するのに成功しているのです。

仙台市で日帰り鎮静治療をお考えの方へ
鎮静治療による無痛治療に興味を持って日帰り鎮静治療を受けたいと思ったら、対応していて実績のあるクリニックを選ぶのが大切です。仙台市では日帰り鎮静治療の経験が豊富な歯科クリニックがあります。静脈内鎮静法とは別に全身麻酔法もあるのに注意して、無痛治療の際に何を重視しているのかを調べて受診先を決めましょう。

無痛なだけでなく鎮静もする歯科治療を選ぼう
歯科治療を受けるのに不安がある人も鎮静治療を選べば安心です。麻酔の効果で無痛になるだけでなく、意識レベルも低下するので恐怖心も和らぎ、治療の音なども気にならなくなるでしょう。鎮静治療は日帰りでできるようになっていて、リラックスした状態で治療を受けられるのも魅力です。静脈内鎮静法に対応している歯科クリニックを探して相談してみましょう。

掲載情報についてのご注意

信頼性の高い情報発信に努めておりますが、病状などは個別のものになりますので、皆さまに同じように当てはまるものではございません。掲載内容はご参考程度にとどめて頂き、実際の診査・診断については医療機関を受診し検査等を受けて下さい。
Image