仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

お悩み相談室

Lさん男性(60代)からのご相談

・部分入れ歯やブリッジが合わなくなり、噛むと痛い。煎餅などを噛むとあごが疲れる。
・痛みを解消し、奥歯でしっかりと噛めるようになりたい。
・今残っている歯に負担をかけたくない。長く自分の歯が持つようにしたい。

具体的な症状

【入れ歯不具合】 メンテナンスに通いながら部分入れ歯の不具合を調整
【歯周病】 部分入れ歯のバネがかかる歯に負担がかかり歯周病が進行。歯を抜くことに。

治療内容

歯周病が悪化した歯の抜歯を行い、折損部分をインプラントで治療、噛み合わせが強いためゴールドで修復

■インプラント
歯を失った部分に、人工の歯根を埋め込み、それに人工の歯をとりつける治療。自分の歯と同じように噛めます。

■ゴールド
歯の被せものの一種。「金合金」「白金加金」等の貴金属を使用。強度が高く、歯への適合も良いのでむし歯の再発が起きにくい。

担当スタッフより一言

これまでにブリッジ、入れ歯、インプラントのすべてを経験されました。3つの中で、インプラントが一番ご自身に合っているようです。義歯が入っている左上の欠損部位も、今回の治療を期にインプラントへの移行を検討しています。