仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

お悩み相談室

Bさん男性(77歳)からのご相談

・使用している部分入れ歯が合わず、痛くてうまく噛めない。
・歯肉と入れ歯の隙間に食べ物が詰まってイライラする。
・入れ歯のことを気にせず、普通に食事できるようになりたい。

具体的な症状

【入れ歯不具合】 入れ歯の内面が歯肉に当たって痛みが出ていた。
【銀歯不適合】 入れ歯部分を含め修復物(銀歯)の不適合のため食べ物が詰まりやすい状態だった。

治療内容

【入れ歯不具合】入れ歯の部分をインプラントで対応
【銀歯不適合】修復物(銀歯)が合っていない部分をセラミックで修復

■インプラント
歯を失った部分に、人工の歯根を埋め込み、それに人工の歯をとりつける治療。自分の歯と同じように噛めます。

■セラミック
歯の被せもの。金属を使用しておらず、見た目(色調・明るさ)がよいのが特徴。

担当スタッフより一言

担当スタッフより一言
歯周病で歯肉の状態が不安定だったこともあり、入れ歯や銀歯が合わずにご苦労されていましたが、歯周病の治療、そして入れ歯からインプラントへの移行を決めたことで、今回の症状が劇的に改善されました。

担当/赤間 亜久里 Aguri Akama