仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

お役立ちブログ

初めての人必見!インプラントの治療ガイド

インプラント
blog-img23.jpg

虫歯などで歯を抜いてしまった所は、固いものや刺激が強いものを食べるのに注意が必要になります。そのような悩みを解決する方法が、インプラント治療です。インプラント治療を受けることで、今まであきらめていたことができるようになる可能性があります。治療がどのようなものか把握して、自分の今後について考えていくようにしましょう。

そもそもインプラント治療って何?
インプラント治療という単語は聞いたことがあっても、どのような治療法か知らないという方もいるでしょう。簡単に言うと、インプラント治療は、失ってしまった歯の機能を取り戻すことができる方法です。歯を取り戻すだけなら、入れ歯やブリッジでも問題ないと考える方もいるかもしれません。インプラントは入れ歯のように取り外したり、ブリッジのように両隣の歯を削ったりする必要がなく、今まで通りの食生活ができるというのが、特徴の治療です。

実際のインプラント治療では、最初にあごの骨の部分に土台となる金属の歯根を埋め込みます。そして、土台の上に被せ物を装着する治療法です。一度装着すると簡単に外れることはありません。原則保険適用外の為、料金は入れ歯よりも高くなりますが、10年経過しても90%以上使用できるというデータも出ています。(ケースバイケース)また、残っている他の歯への負担が少ないというメリットもあります。

諦めたことが取り戻せる!?
虫歯などの理由で歯を欠損した場合、入れ歯や差し歯で生活する方も少なくありません。例えば、入れ歯は取り外しが必要で口の中で固定ができず、話す時や食事の時に外れないように注意して生活する必要があります。また、ブリッジは金歯や銀歯の場合、人から見えるのが嫌で口を大きく開けて歌ったり笑ったりできないという方もいるでしょう。インプラントは見た目が天然の歯とほとんど変わらないうえに、簡単に外れることはありません。そのため、日常生活の中で外れる心配をせずに、自然な会話や笑顔を取り戻せます。

他にも、入れ歯で咬むと痛くて、固い食べ物を食べるのを避けているという方もいるでしょう。痛くないように気を付けて食べていると、食事で味に集中できないこともあります。インプラントは固いものや刺激物でも、安心して食事をすることが可能です。好きなように食事ができる生活が取り戻せるので、おいしいものを楽しみながら食べられます。日々の生活に欠かせない食事だからこそ、インプラント治療を通しておいしく楽しく味わえるようにしましょう。

インプラント治療を受ける前の確認事項
実際にインプラント治療を受ける場合、信頼できる歯科医院を選ぶことが大切です。信頼できる環境を選ぶ基準の1つが、事前の検査がしっかりと実施されるかという点です。例えば、CT検査が実施されることで、骨の高さや厚みを調べたうえで、インプラントの太さや長さを決めて適切な治療ができます。安全で適切な位置にインプラントの土台となる部分を装着することで、長くより良い状態を保つことにつながります。

CTのデータを使用すると、3次元の立体画像を作成して理想的なインプラントの装着位置をシミュレーションすることが出来ます。これにより、適切なインプラントの土台の長さや太さを決めることができ、手術後に長く安心して使うことが可能です。検査とシミュレーションの結果に基づいて、手術当日には部分麻酔を使って治療が実施されます。1本だけなら20~30分で終了するので、負担も少なく治療が受けられます。また、治療後に適切なメンテナンスを受けることで、長くインプラントの歯を使うことができます。

インプラントは生活を豊かにするための選択肢
入れ歯やブリッジの影響で、食事が楽しめないという方も、インプラント治療を受けることで過去の食事の楽しみが取り戻せるかもしれません。食事が楽しめるだけではなく、見た目も天然の歯と変わらないというのもインプラントのメリットの1つです。検査体制が整っている安心して利用できる歯科医院を選んで、人生の楽しみを取り戻しましょう。

最新の記事一覧

  • すべて
  • 訪問歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 鎮静療法
  • その他
  • 口臭治療