仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

お役立ちブログ

不調の原因は噛み合わせ?全身に影響する矯正の大切さ

矯正歯科
blog-img15.jpg

あなたが今感じている身体の不調は、もしかしたら噛み合わせが原因になっているかもしれません。実は、噛み合わせの良し悪しは、単に見た目のキレイさだけではなく、身体全体の健康面にも大きな関係があるのです。ここでは、悪い噛み合わせがどのような影響を与えるのか、また、その原因などについて詳しくお伝えしていきます。

どうして噛み合わせの良し悪しが全身に影響するの?
噛み合わせが悪いと、顎の使い方に左右差が出てくるようになるため、知らず知らずのうちに、顎まわりの筋肉には変な力が入ってしまうようになります。そして、顎まわりの筋肉バランスが崩れてしまうのです。ここが崩れることで、次第に頭部が傾いてくるようになります。人間の頭というものはとても重たく、それを支えている首の筋肉にも影響が及んでいきます。そして、そこにつながっている肩へ、そして、背中や腰へというように、どんどん影響が全身に広がっていきます。身体に起こっている不調は、悪い噛み合わせが原因で起こっているわけではありません。しかし、悪い噛み合わせは、身体全体のバランスを崩してしまう原因のひとつとして挙げられるでしょう。

噛み合わせの悪さは顎や歯に影響する
噛み合わせが悪いということは、歯並びが悪いということです。そのため、歯磨きが難しくなり、磨き残しも増えてしまいます。磨き残しの歯垢があることで、虫歯や歯周病になるリスクも増加していきます。また、噛み合わせが悪いことで、顎の骨もずれたまま成長してしまい、顔の形がゆがんでしまうこともあります。ひどい場合は、顎関節症になってしまう場合もあります。

顎関節症になってしまうと顎を動かすたびに音が鳴るようになったり、痛みが出たりします。このことで、硬いものが食べにくくなったり、口が大きく開けなくなり大きいものが噛めなくなったりします。

噛み合わせの悪さが全身に影響すること
歯の噛み合わせが悪いことが、顎や歯に影響することは、理解することができるでしょう。近年は、噛み合わせの悪さが体全体の筋肉のバランスがくずれることで、多様な症状を引き起こしてしまう可能性が指摘されています。

顎まわりの筋肉バランスが崩れることで、首や肩のコリや、頭痛を引き起こしてしまうこともあります。また、噛み合わせが悪いと、食事の際に食べ物を十分に噛み砕くことができなくなってしまいます。無意識に大きいサイズのまま飲み込んでしまっているため、当然、胃腸への負担も大きくなってしまいます。さらに、顎のゆがみは、血行不良や筋肉のこりなどの原因にもなり、鼻詰まりや耳鳴り、めまいなどの症状を引き起こしてしまう場合もあります。

たかが歯並びではない!噛み合わせの良さはとても大切
仙台市で歯科矯正を検討しているのであれば、歯科医に相談してみるのもいいでしょう。それというのも歯並びの悪さは、全身に様々な影響を与えてしまうため、心身共に健康的な生活を送るためにも、噛み合わせの良さはとても重要なポイントになるからです。噛み合わせが悪くなってしまう原因には、生活習慣や不十分な歯のケアだけでなく、生まれもった骨格なども影響してきます。骨格など、先天性のものが原因の場合は、普段の生活の中で防ぐのは難しいものです。しかし、生活習慣やケアなど、後天的なものが原因となっている場合は、それらを改善することで予防することもできます。

例えば、歯に余計な力が入ってしまう頬杖や猫背などは、避けるようにしましょう。また、よく噛まずに飲み込んだり、片側の歯だけ使って食べたりなどのような、食事の時の癖にも気を付けるようにしましょう。さらに、虫歯などの治療で永久歯を抜いた場合は、そのまま放置しておくと歯並びに影響が出やすくなるため、きちんと治療を完了することも大切です。

仙台市で矯正治療をお考えの場合はぜひ相談してみましょう
仙台市で矯正治療をお考えの方は、ぜひ一度、歯科矯正を行っている歯科医院に相談してみてはいかがでしょうか。噛み合わせの良し悪しには、自分ではなかなか気づけない部分もあるため、実際に相談することで、専門的なアドバイスを受けられるようにもなるでしょう。矯正治療には、噛み合わせの状況に応じて、様々なアプローチ方法があります。適切な方法を選択することで、キレイな噛み合わせが手に入れられるようになります。

最新の記事一覧

  • すべて
  • 訪問歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 鎮静療法
  • その他
  • 口臭治療