仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

ホワイトニング体験談4

ホワイトニング体験談その4

ホワイトニングをするきっかけは 何だったのですか?

就職の面接で ことごとく落ちてしまい・・・

就職活動で数十社を訪問したのですが、面接でことごとく落ちてしまいました。人前に出ると結構緊張して、面接官の目もあまり見れない方で。あとは、数年前から前歯の神経が死んで黒ずんでいるため、人前で笑うことがちょっと苦手なんです。知り合いの美容師さんにグチを聞いてもらっていたら、ホワイトニングを受けてみてはどうかとアドバイスされたんです。その美容師さんは「人前に出るのが得意ではなかったけど、ホワイトニングで笑顔に自信がでて自分が変われた」ということでした。髪型も変えて、口元の印象も変えて、もう一度挑戦しよう、と思いました。

ホワイトニングを受けるに当たり、 悩みや不安はありましたか?

神経が死んでいる歯は ホワイトニングできないのではないかと・・・

ネットでホワイトニングのことを調べたら、神経が死んでいる歯にはふつうのホワイトニングは出来ないようで、別の方法があるとありました。調べる中で、ホワイトニングにまつわるトラブルがいっぱい出てくるので、ふつうとは違う方法に対応していて、なおかつ信頼できる歯科医院がどこなのかが、一番の悩みでした。結局、モデル事務所と提携しているというイノマタさんなら大丈夫だろうと思い、相談に来ました。ホワイトニングの方法はいくつかあって、黒ずみの程度が軽い場合は比較的施術が容易なホワイトニング(ただし後戻りもしやすいそう)、黒ずみがひどい場合や神経が死んでいる歯には、セラミックという方法があるのだそうです。この際、思い切って白い歯を手に入れようと、全体をホワイトニングした後、セラミックを入れてもらいました。学生だったので、正直治療費も心配でしたが、アルバイトの稼ぎで大丈夫でした。イノマタさんに相談して良かったと思っています。

ホワイトニングの後、 どう変わりましたか?

自分に自信が持てるようになり、 4社の内定をゲット

鏡を見ると、やっぱり見た目がこれまでと大きく違って、白く明るい口元になりました。自分が生まれ変わったような気がして、なんだか自信をもつことができました。その後の会社訪問はこれまでよりもうまくやれました。ダメな会社もあったけど、結局4社の内定をもらうことができ、良かったです。
残りの大学生活も楽しかったですね。人前で喋るのが苦手な性格でしたが、自分に自信ができると少しずつ積極的になれて、新しいサークルにとびこんで、そこで友達も出来ました。きっかけはちょっとしたことですが、生活が充実するにつれ自分に自信が湧いてきて、ホワイトニングを受けて本当に良かったと思っています。

担当歯科衛生士から

人生の大切な転機にはホワイトニングで印象を変えるのも大切

歯や口元は、その人の印象を大きく左右しますので、就職活動や転職を機にホワイトニングを受ける方は増えています。人に与える印象が変わる事で、ご自身の性格や自信までも変わってきますので、人生の大切な転機にホワイトニングを受けてみることも大切なことだと思います。この方の場合、前歯の神経が死んで歯が黒ずんでいたため、ラミネートベニアという薄い板状のかぶせ物を貼る治療を行いました。充実した学生生活と、内定も手に入れられたとの事、心から嬉しく思っています。