仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

ホワイトニング体験談2

ホワイトニング体験談その2

ホワイトニングをするきっかけは 何だったのですか?

虫歯と歯の黄ばみから、口元に自信がなく、 接客にも支障が・・・

甘いものに目がない私は昔から虫歯が多く、今では口中が銀歯だらけ。特に笑うと銀歯が見えてしまうので、口を開けずに笑ったり、手で口を隠して笑ったりしていました。おまけに、コーヒーと赤ワインが大好きで、年齢とともに歯が全体的に黄色っぽく変色してきて、ますます笑うことが恥ずかしくなってしまったんです。私は、園芸店で働いているため、これでは接客にも支障が出ると思い、歯医者さんは嫌いでしたが、ホワイトニングを決意したんです。

ホワイトニングをするに当たって、 迷いや不安はありましたか?

虫歯があったらしみそうだな、と不安が・・・

ホワイトニングって、単純に薬剤で歯を白くするだけだと思っていましたので、虫歯がもしあったらしみそうだな、との不安はありました。
いま思えば歯医者さんなのだから当然かもしれませんが、まずは口の中を見て頂いたり、カウンセリングを行いました。幸い虫歯はなかったのですが、歯周病が進んでいるところがあって・・・。ホワイトニングより先に歯周病の治療をすることに。
歯周病で歯茎がさがり歯の根元が露出しており、このままでは良くないということで歯肉を移植してもらいました。
つまり、歯と歯茎の健康をしっかり取り戻した上で、仕上げにホワイトニングを実施するという考え方をされていたんですね。
全部終わるまでに時間はかかりましたが、もしもホワイトニングを決意していなかったら、知らない間に歯周病がすすんで、歯をどんどん失っていたかも知れないと思うと、思い切って決断して本当に良かったと思っています。

ホワイトニングをするに当たって、 迷いや不安はありましたか?

虫歯があったらしみそうだな、と不安が・・・

ホワイトニングって、単純に薬剤で歯を白くするだけだと思っていましたので、虫歯がもしあったらしみそうだな、との不安はありました。実際は─いま思えば歯医者さんだから当然なのかもしれせんが─まずは口の中を見て頂いたり、カウンセリングがありました。幸い虫歯はなかったのですが、歯周病が進んでいるところがあって・・・。まず歯周病の治療をすることに。歯周病で歯茎がさがり歯の根元が露出しており、このままでは良くないということで歯肉を移植してもらいました。
つまり、歯と歯茎の健康をしっかり取り戻した上で、仕上げにホワイトニングを実施するという考え方をされていたんですね。全部終わるまでに時間はかかりましたが、もしもホワイトニングを決意しなかったら、今頃は知らない間に歯周病がすすんで、歯をどんどん失っていたかも知れないと思うと、思い切って決断して本当に良かったと思っています。

ホワイトニングの後、 何か変わりましたか?

自然に笑え、大きな声で 自信を持って接客できるように

お店の仲間からは「女優さんみたい!」と冗談まじりに言われていますが、歯がキレイになると印象も変わってくるんですね。女優とまでは言いませんが(笑)。歯のくすみは取れ、銀歯は全て白いセラミックスのかぶせ物に交換しましたので、どんなに大口を開けて笑っても平気になりました。歯周病を治療できて安心できたのも良かったです。歯のコンプレックスから開放されたので自然に笑えますし、大きな声で自信を持って接客できるようになりました。お陰で、お客様や普段は口うるさい社長からもほめられて、やってよかったな〜と思っています。

担当歯科衛生士から

治療の8割は、歯と歯茎の健康のためのものでした

この方の場合、歯周病がかなり進行していましたので、歯石の除去と歯周病の治療から開始しました。歯茎を引き締め、歯肉の移植などの治療を経て、ホワイトニングを行ないました。歯が白くなると、金属のかぶせ物も白いものに替えたいということになり、最後にセラミックスのかぶせ物に交換しました。治療の8割ぐらいが歯と歯茎の健康を取り戻すためのものでしたが、これで虫歯や歯が抜ける心配は大幅に減り、安心して白い歯を楽しんで頂けるものと思います。