仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

大人の情報誌 りらく 好評連載中

第25回 安易に選んだインプラントで大後悔・・・

噛むと痛むし、見た目も悪く、口臭で仕事にも支障が出てしまい…

※今回は2013年12月に行われた「インプラントセミナー」にご参加いただいた方の感想をご紹介いたします。(50代・男性)

1本16万円の格安のインプラントに飛びついたら…

50歳になったばかりなのに歯が抜けてしまい、困っていました。そんな時ネットで見つけたのが、1本16万円のインプラント。自分の歯のような見栄えと噛み心地が取り戻せるというので、これだ!と思いました。治療はすぐに終わったものの、腫れと痛みが数日続き、しかも噛むと痛みが走るのです。執刀医に相談すると「良くわからない」「少し様子を見ましょう」の一点張り。良く見ると、歯茎から義歯が浮いているし、接客業なのに口臭もひどくなって仕事に支障が出る始末…。そんな時、雑誌でインプラントセミナーがあるのを知り、他のお医者さんの話も聞いてみたいと、参加することにしました。
サンプル画像

本来のインプラント治療の内容を知り愕然…

セミナーで本来のインプラント治療の内容を聞いてびっくり。手術の前にCTスキャンで顎の骨の状態を診断したり、主治医と連携して持病の治療などを行うのが常識で、数か月ほどかけて準備するのが普通だというのです。個別相談で質問すると、必要な検査をせず、適切な事前治療をしないまま手術するのは、医学的に適切ではないとのこと。おそらく、歯周病の治療を行わずに手術したため、インプラントの周りで歯周病が悪化しているのではないか、と指摘されました。診てもらうと、少量の膿が出ており、インプラント周囲炎の状態。このままでは他の歯も失いかねないというので、慌ててリカバリー治療を受けることにしました。まず歯周病を治療しながら顎の骨の回復を待ち、インプラントを一からやり直すとのことです。今度はじっくり時間をかけて治療を受けるつもりです。  安さにつられて選んでしまい、結局はお金も時間も無駄にした上、痛い思いまでしてしまったことをつくづく後悔しています。インプラントをお考えの方は、決して値段で選ぶのではなく、信頼できる歯科医師に相談することをお奨めしたいですね。