仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

大人の情報誌 りらく 好評連載中

第8回 若々しさを保つお口の身だしなみ対策

歯みがきをしても口の臭いが取れないのはなぜ?りらく世代はお口のケアに注意!

数年前から入れ歯をしており、年のせいか最近口のまわりが老けたなあ、と自分で感じていましたが、追い打ちをかけるように一緒に暮らす孫から「口が臭い」と言われ、悩んでいます。息子や孫の話では最近臭い始めたらしく、特に朝がひどいようです。指摘を受けてからは食後の歯みがきなど口臭予防に努めているのですが、あまり改善していないようです。歯みがきをしているのに、なぜ口臭が防げないのでしょうか。

64歳 主婦 女性

加齢とともに気になりだす お口の臭いのエチケット

サンプル画像
口臭の原因は、歯垢などによる口内環境の悪化から、内臓疾患、便秘、ストレスに至るまでさまざまです。中でも年齢を重ねた方にまず疑ってほしいのは、入れ歯からの臭い、歯周病による口臭、さらに唾液の減少や舌苔の汚れです。これらの場合、歯みがきだけではなくそれぞれに合った口臭対策を行うことが必要です。

歯科治療と日常での対策で 口臭の悩みは消える!

サンプル画像
入れ歯の方は、入れ歯自体の汚れと、入れ歯を長時間入れたままにしておくことが口臭につながります。1日の終わりに入れ歯を外して殺菌洗浄、朝に再び入れ歯を入れる習慣を身につけましょう。歯周病の方は、歯と歯ぐきの間に食物がはさまったり血や膿がしみ出したりすることが口臭の原因になります。まずは歯周病を治すため、歯科医に相談してください。唾液の減少は、加齢のほかに医者から処方される薬の副作用も考えられます。日常の対策として、和食中心のよく噛む食事やガムを噛むこと、水分を補給することなどで唾液を出す、口中を潤わせることを心掛けてください。そして舌苔の汚れは、舌に刺激を与えすぎると悪い影響を及ぼすので、やさしく取り除くことが大切です。口臭はデリケートな悩みなので、個室で相談できる口臭外来を持つクリニックもあります。ぜひ足を運んでみてください。