仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

お悩み相談室

Mさん女性(60歳)からのご相談

・歯の根元が細くなってしまい、冷たいものを口にするとしみる。
・今後、細くなった根元から折れてしまわないか心配。
・歯の間に隙間があくなど見栄えも悪いので、キレイにしたい。

具体的な症状

【神経に刺激】 噛み合わせの負担により、歯の根元が削れ神経に刺激が伝わりやすい。
サンプル画像
■歯科用プラスチック(コンボジットレジン)
むし歯などで失った歯質を補うもの。歯に似た色で修復でき、削る量も少なくてすむ。

担当スタッフより一言

担当スタッフより一言
スポーツが大好きな方で、気がつくと力を入れる時などに歯を噛みしめていることが多い、とお話されていました。根元の負担を軽くするために歯科用プラスチックで保護したところ、歯がしみることもなくなったようです。

担当/庄司 紗枝子 Saeko shoji

治療後のお便り Mさん男性(60代)

治療後のお便り
最近の歯科治療の素晴らしさに驚く経験をさせてもらいました。細くなってしまった歯が、以前のような自然な太さに戻ったのですから。これで大好きなスポーツ観戦も、歯のことを気にせずに楽しむことができますよ。