仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

ご相談事例 その4

ご相談事例 その4

インプラントに興味を持ったのはなぜですか?

1本15万円のインプラントを見つけ、差し歯をインプラントに替えようと…

■ 差し歯の土台が限界だと言われて

30代に交通事故で前歯を上下7本失ったため差し歯にしていたのですが、歯周病で土台の歯が限界だと言われました。ブリッジか部分入れ歯を検討していたのですが、友人がブリッジからインプラントに替えてとても満足しているというので、インプラントについて調べてみたんです。

■ インプラントの方が良いのは分かったが、高額なので…

確かにインプラントの方が良さそうだとは理解できたものの、料金はかなり高く、7本全部インプラントにすれば200万円以上かかってしまう計算になるので、自分には少し贅沢かなと諦めかけていました。
ところが雑誌で1本15万円というインプラントの広告を見つけ、電話で相談すると「すぐに手術できる」とのこと。それならなんとかなるだろうと、手術を受けることにしました。

50代 男性・行政書士

インプラントを入れてみてどうでしたか?

インプラント周囲炎にかかり、再手術が必要と言われ…

■ 歯周病を治療しなかったことで「インプラント周囲炎」に。

1年もしないうちに歯がグラつく感じがして、手術した歯科医院に診てもらうと「インプラント周囲炎」と言われました。しかも顎の別な場所に土台を埋めなおす必要があり、費用はまた同じだけかかると言うんです。
インターネットで調べてみると、歯周病を治療することなくインプラント治療を行うと起こりやすい症状であることが分かり、その歯科医院に抗議したんですが、一向に誠意ある回答が得られないまま、インプラントばかりか自分の歯もグラグラ状態に…。
諦めてどこか信頼できる歯科医院はないかと周囲に相談したところ、仙台ではイノマタさんがインプラントで定評があることを知り、相談に来てみました。

50代 男性・行政書士

当クリニックではどんな治療をされましたか?

骨の再生を待ちながら持病を治療し、手術自体は1時間で終了。

■ 顎の骨の再生を待つ間に、歯周病と糖尿病を並行治療。

特に痛みなどなかったので気づかなかったのですが、インプラント周囲炎の症状はかなり進行しており、急いでインプラントを除去し、骨の侵食を止める必要があるということで緊急手術に。
土台を埋めていた顎の骨の再生を待つ間に、歯周病の治療と、歯科医師からアドバイスされていた糖尿病の治療も並行して行いました。
最初の歯科医院では内科的な検査はなく、すぐに手術に入りましたが、本来はインプラントだけでなく、持病などをしっかり検査し体全体の健康状態をチェックすることも大切なことを学びました。

■ 歯周病の治療がインプラント手術の成功につながる。

じっくりと歯周病治療を行った結果、進行していた症状は徐々に落ち着きました。これで、まだまだ自分の歯を残せるとのお墨付きをもらい、とても感謝しています。
また、歯周病をしっかり治療しておく事で、インプラント手術の成功率や長持ちの度合いを伸ばすことができるそうですので、時間は掛かりましたがしっかり治療して本当に正解だったと感じています。

■ 事前にしっかり検査し、準備を整えておくことで手術は1時間で終了。

前は半日がかりだったインプラント手術も、こちらでは1時間ぐらいで終わり、びっくり。理由を聞くと、事前にしっかり検査してインプラントを埋める場所を決め、義歯もあらかじめ準備しておくことで、時間を短縮していることを知り、納得しました。

50代 男性・行政書士

当クリニックのインプラントはいかがですか?

りんごやステーキも気持ちよく食べられ、美味しさもひとしお。

■ まるで自分の歯を取り戻したよう。

お陰さまでまるで自分の歯のようです。以前のインプラントは強く噛むことができなかったのですが、今は前歯でりんごをシャリっと噛じることもできます。差し歯では敬遠していたステーキも、前歯でしっかりと噛み切れるようになり、美味しさもひとしおです。
費用はかかりましたが、今度のインプラントは噛み心地がまるで違います。食事は毎日のことですから、あの不自由な思いを考えれば、決して贅沢な治療だとは思いませんね。

50代 男性・行政書士

院長の猪股より

体に埋めるものですから、安さでインプラントを選ぶことは慎重に。

歯学博士 猪股裕士
■ 内科的検査も含め、体全体の健康状態の把握が原則。

インプラント治療に当たっては、糖尿病、高血圧症などを含めた体全体の健康状態を把握・管理した上で、初めて手術が可能になります。内科的検査や治療を受けないままインプラント手術を受けるのは様々なリスクが心配されるため、注意が必要です。
また、この方の場合、歯周病を放置したままインプラント治療を行ったため、歯周病菌がインプラントと顎の骨の間に入り込み、骨を侵食していました。このままでは前歯はもちろん、他の歯も次々抜けてしまう恐れがあったため、緊急手術でインプラントを除去し、歯周病治療を開始しました。
インプラントを除去しても骨には穴が空いているため、骨の再生を待たなければなりません。つまり、不適切な手術を受けたばっかりに、余計な痛みと時間、治療費を負担させる結果になってしまったわけで、同じ医師として心が痛みました。

■ 体に埋め込むものですから、値段で選ぶことは慎重に。

結局、インプラント治療を開始したのは1年近く経ってからでしたが、この間、他の歯のお手入れと歯茎のケアを行い、徹底的に口内環境を改善してゆきました。
ここまで来ればあとは日常的に正しいブラッシングを行い、定期的に検診を受けて必要なお手入れを行うことで、これ以上自分の歯を失うリスクは大きく低減できるはずです。
インプラント治療は確かに費用がかかります。しかし、体の中に埋め込むものですから、自動車部品のように簡単に交換することはできませんので、単純な値段の比較は決してお奨めできません。
信頼でき、納得できるクリニックを選ぶことが、結局は一番ではないでしょうか。