仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

ご相談事例 その2

ご相談事例 その2

インプラントに興味を持ったのはなぜですか?

キレイな歯が自慢だったのに、1年に4本も歯が抜けて…

■ 部分入れ歯で見た目だけは取り繕ったものの

もともと歯並びは綺麗な方で、虫歯もほとんどなかったので歯医者さんに行く機会は滅多にありませんでした。歯のマニキュアを塗っていたこともあり、白い綺麗な歯が自慢だったのですが、30代の終わりの頃、突然一年に4本も歯が抜けてしまったんです…。
部分入れ歯にし、見た目だけは取り繕ったんですが、その後も次第に違う場所の歯が抜け続け、その都度部分入れ歯で対応していました。

■ 支えにしていた歯まで抜け始め、健康な歯は9本に。

ところが、部分入れ歯の支えにしていた歯までグラグラし始め、あえなく抜けてしまうという悪循環が始まり、今では健康な歯は9本だけになってしまいまったんです。
かかりつけの歯医者さんでは総入れ歯を提案されたのですが、この歳で総入れ歯はさすがに抵抗があったので、友人が通っていたイノマタさんで相談だけでも受けてみようと思ったのがきっかけでした。

40代 女性・会社員

当クリニックの治療はどんなものでしたか?

時間を掛けて健康な歯茎を取り戻してから、インプラント手術。

■ 自分の歯に自信があったことで逆に歯周病が進行。

検査してわかったことは、歯周病がかなり進行しているということ。自分の歯に自信があったため、かえって歯医者さんで診てもらうことがなく、知らず知らずに歯茎が弱っていたようなのです。
このままでは残っている歯まで失うのは時間の問題だと言われショックでしたが、それでも今ならきちんと手をかけ、歯と歯茎を大事にしてあげれば、健康な歯茎を取り戻せるかも知れないと言われ、一緒に頑張ってみることにしました。

■ 半年かけて歯周病を治療してからインプラント手術へ。

およそ半年ほどかけて歯周病の治療を続けた結果、触るとブヨブヨしていた歯茎はしっかり引き締まり、黒ずみも取れてピンクの歯茎を取り戻すことができました。
その上で、いよいよインプラント治療を開始。インプラント手術自体は1時間程度で終わるとのことだったので、平日の会社帰りに手術をお願いしました。
先生の事前の話の通り、手術後の2~3日は多少痛みがあったり、しみたりもしました。それも1週間くらいで消え、まるで自分の歯のように何でも美味しく食事を楽しんでるんですよ。

40代 女性・会社員

インプラントにしてから、どう変わりましたか?

歯が抜けることは無くなり、口臭も消えて仕事にも好影響。

■ 食事が美味しくなり、部分入れ歯よりも日常的な管理がラク。

歯茎の治療開始以降、自分の歯が抜けることはピタリとおさまりました。歯周病を治したので、気になっていた口臭もなくなり、自信を持ってお客様と接することが、仕事まで好調です。主任から係長に昇進したんですよ(笑)。
入れ歯よりもしっかり噛めるので食事も美味しく感じます。部分入れ歯と違って歯磨きだけで口の中を清潔に保つことができるのもラクですね。
部分入れ歯は安くて治療も手軽ですが、結局は「応急処置」でしかなかったということ。インプラントという「根本治療」に踏み切って本当に良かったと実感しているところです。

40代 女性・会社員

院長の猪股より

入れ歯やブリッジでは自分の歯を失うリスクを回避できません。

歯学博士 猪股裕士
■ 歯周病を放置していたために歯が抜け続ける悪循環に。

この方の場合、歯周病を放置したまま部分入れ歯にしていたので、歯周病が進行して歯が抜け続けていました。しかも、部分入れ歯は食べかすなどが溜まりやすく、これが歯周病の進行を加速。さらに、部分入れ歯は健全な歯を支えにするために大きな負担がかかり、健全な歯まで失う悪循環に陥っていたのです。

■ インプラントで顎に自立した歯を再生。

そこで、まず歯周病を治療し、健康な歯茎を取り戻すことから始めました。その上で、部分入れ歯からインプラントに替えました。インプラントは入れ歯やブリッジと違い、顎に自立した歯を再生させる治療法なので、健全な歯に負担をかけず、自分の歯を守ることにもなるのです。
お仕事を持っておられる方の場合、歯周病のような時間の掛かる治療はどうしても後回しになりがち。しかし、歯周病を放置すると自分の歯を次々失う結果を招くため、早めに治療されることが大切です。

■ 手術は1時間程度で腫れや痛みも以前より大きく軽減。

インプラント手術も、昔は半日がかりでしたが、今は1時間程度。腫れや痛みも昔に比べ大分少なくなっていますので仕事を持っている方も安心して受けることが出来ます。
入れ歯やブリッジでは、自分の歯が抜けることを防ぐ事は決して出来ません。一生自分の歯を大切にしてゆきたいとお考えなら、早めにインプラントの相談をしてみる事をお奨めします。