仙台市青葉区にある審美歯科・インプラントのイノマタデンタルクリニックです。

インプラント

インプラントで後悔しないために

「以前こんな方がいらっしゃいました。」

1本16万円の格安のインプラントに飛びついたら…

50歳になったばかりなのに歯が抜けてしまい、困っていました。そんな時ネットで見つけたのが、1本16万円のインプラント。自分の歯のような見栄えと噛み心地が取り戻せるというので、これだ!と思いました。
治療はすぐに終わったものの、腫れと痛みが数日続き、しかも噛むと痛みが走るのです。執刀医に相談すると「良くわからない」「少し様子を見ましょう」の一点張り。良く見ると、歯茎から義歯が浮いているし、接客業なのに口臭もひどくなって仕事に支障が出る始末…。
そんな時、雑誌でインプラントセミナーがあるのを知り、他のお医者さんの話も聞いてみたいと、参加することにしました。
セミナーで本来のインプラント治療の内容を聞いてびっくり。
手術の前にCTスキャンで顎の骨の状態を診断したり、主治医と連携して持病の治療などを行うのが常識で、数か月ほどかけて準備するのが普通だというのです。
個別相談で質問すると、必要な検査をせず、適切な事前治療をしないまま手術するのは、医学的に適切ではないとのこと。
おそらく、歯周病の治療を行わずに手術したため、インプラントの周りで歯周病が悪化しているのではないか、と指摘されました。
診てもらうと、少量の膿が出ており、インプラント周囲炎の状態。このままでは他の歯も失いかねないというので、慌ててリカバリー治療を受けることにしました。
まず歯周病を治療しながら顎の骨の回復を待ち、インプラントを一からやり直すとのことです。今度はじっくり時間をかけて治療を受けるつもりです。  
安さにつられて選んでしまい、結局はお金も時間も無駄にした上、痛い思いまでしてしまったことをつくづく後悔しています。
インプラントをお考えの方は、決して値段で選ぶのではなく、信頼できる歯科医師に相談することをお奨めしたいですね。

当院のインプラントセミナーに参加された方から頂いた感想です。

インプラント治療で後悔しないために大切な医院選びのチェックポイントをお教えします。

年間何百本も症例がある先生は名医?

安全にインプラント手術を行うためには、器具の滅菌や手術室の準備にとても手間と時間がかかります。
1日の診療時間を考えると、毎日何本ものインプラント埋入手術を行うのは他の診療をしながらでは不可能です。
大学病院インプラント手術専門の先生が担当されれば可能ではありますが、そのような医院はとても稀です。
1人の先生が手術から修復物のセットまでしっかり担当するのが、治療後のお口の状態までイメージして一貫して施術できますのでメリットが大きいように思われます。

全身麻酔で手術ができるから安心?

手術時に全身麻酔だと安心だと思われる方も多いでしょう。大きな症例であれば必要だと思いますが、常に全身麻酔が必要かと言われると疑問を感じます。
全身麻酔は一時間以上口を開けていなければならないような場合に限り使用するのが望ましいのではないでしょうか。
体に大きな負担をかけますので、しっかりと術前の検査を行ってくれるかを見極めた上で先生を選ぶのが良いでしょう。

衛生管理の状態

当たり前ですが、清潔な状態で手術を受けられるかどうかを把握しておきましょう。
器具は可能な限り使い捨てが望ましいですし、使い捨てができない器具も滅菌できる体制が取られているかが重要です。

術前にしっかり説明を受けましょう

インプラントの手術をすぐにしたい。というご要望も多く頂きます。しかし、すぐに手術をするのはお勧めしません。
しっかりと施術内容の説明を受けた上で、ご自分の求める治療結果が得られるかどうか一度考える機会を設けてください。
その際に気になる点があれば必ず担当される先生に相談してください。治療を急ぐと後悔する原因となります。

インプラント治療後はしっかりメンテナンスを受けましょう

天然歯も放置していればむし歯や歯周病になるように、インプラントもお手入れを怠ればインプラント周囲炎になります。
最悪の場合、せっかく埋入したインプラントを取り外さなければならず、しかも再手術ができるとは限りません。
インプラント周囲炎はご自宅でのケアと歯科医院での定期的なメンテナンスで防げます。
残った天然歯を大切にする意味もありますので、手術後は必ず定期的にメンテナンスを受けてください。
セミナー&個別相談会
なるほど!!インプラントQ&A
「なるほど!!インプラント」無料プレゼント中!